よく使うVisual Studio Codeのショートカット一覧(windows版)

私はPythonの開発にはエディタの「Visual Studio Code」を利用しています。
よく使うショートカットをメモとして記載します。

ショートカット一覧(windows版)

ショートカットコマンド一覧表示

Ctrl+K→S

Ctrlは押したままK、Sの順に押します。これがあれば、他のいれない?
「Ctrl+K→○」系のコマンドはこの他にも複数存在します。探ってみてください。

マルチカーソル

Ctrl+Alt+↓

下の行にも有効なカーソルを出します。複数の列を一気に編集したい時に使います。

矩形選択

Shift+Alt+ドラッグ

矩形(くけい)と読みます。縦横を指定して、四角の形に選択できます。上記のマルチカーソルと用途によって使い分けるといい感じです。

複数単語選択

Ctrl+D

複数の単語を一気に編集したい時に使います。

次の同一単語へジャンプ

Ctrl+K→D

Ctrlは押したままK、Dの順に押します。複数単語選択より、よく利用するかも。

表示幅をウインドウ幅に変更

Alt+Z

csvファイルなど横に長いファイルをウインドウ幅で折り返してくれます。

ウインドウ分割

Ctrl+(1~8)数字

開いてるウインドウ数+1で新規のウインドウを表示します。

ウインドウ移動

Ctrl+(1~8)数字

開いていないウインドウへは移動できません

分割したウインドウの配置変更

Shift+Alt+0(数字のゼロ)

分割したウインドウが列レイアウトと行レイアウトで切り替えられます。

タブ移動(ウインドウ内の履歴から移動)

Ctrl+Tab:

表示中のタブの開いた履歴からタブを移動

Ctrl+Shift+Tab:

上の逆順でタブを移動

タブ移動

Ctrl+PgUp:

開いているタブを右に移動します。

Ctrl+PgDn:

開いているタブを左に移動します。

※ウインドウを跨いで移動ができます。

ウインドウを移動させる

Ctrl+K→→

Ctrlは押したままK、→の順に押します。

タブを違うウインドウへ移動させる

Ctrl+ALT+→

ウインドウが2画面の時に、隣のウインドウへ移動できます。