アメリカのGoogleを英語で検索する

よく利用するのでメモ。URLは下記。

アメリカのGoogleを英語で検索するURL

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

※ブックマークで利用可能です

日本からgoogle.comへアクセスするとgoogle.co.jpにリダイレクトされてしまいます。webhpにパラメータを付与することでリダイレクトを防ぐことができます。


Develop Extensions 日本語訳

英語とChromeExtensionsの勉強がてら日本語訳を載せてみました。

英語初心者なのでところどころ間違ってるかもしれません。

元URL(英語)はこちら

拡張機能を開発する

拡張機能のユーザーインターフェイスをカスタマイズする
ブラウザアクションツールバーにアイコン、ツールチップ、バッジ、そしてポップアップを追加する
コマンドアクションのトリガーとなるキーボードショートカットを追加する
コンテクストメニューGoogle Chromeのコンテキストメニューに項目を追加する
オムニボックスアドレスバーにキーワード機能を追加する
ページアクションツールバーに動的にアイコンを表示する

拡張ユーティリティを構築する
アクセシビリティ(a11y) 拡張機能を障害ある人が使えるようにする
バックグランドスクリプト何か面白いことが起こった時に、検知し反応する
国際化言語とロケールに対する作業を行う
身元OAuth2アクセストークンを入手する
管理 インストール、そして実行されている拡張機能を管理 する
メッセージ受け渡し コンテンツスクリプトから親エクステンションへ、またはその逆に通信します
オプションページユーザーが拡張機能をカスタマイズできるようにする
許可拡張機能の権限を変更する
ストレージデータを保存および取得する

クロームブラウザを変更して観察する
ブックマークブックマークを作成、整理、および操作する
データ閲覧ユーザーのローカルプロファイルから閲覧データを削除する
ダウンロードプログラムでダウンロードを開始、監視、操作、および検索する
フォント設定Chromeのフォント設定を管理する
ヒストリーブラウザの訪問ページの記録と対話する
プライバシーChromeのプライバシー機能を制御する
プロキシChromeのプロキシ設定を管理する
セッションブラウジングセッションからタブとウィンドウを照会、復元する
タブブラウザでタブを作成、変更、および並べ替える
トップサイト最も訪問したURLにアクセスする
外観ブラウザ全体の外観を変更する
ウインドウブラウザでウィンドウを作成、変更、および並べ替える

ウェブを変更して観察する
アクティブタブ<all_urls>のホスト許可に関するほとんどの必要性を取り除き、Webサイトに安全にアクセスする
コンテンツ設定Cookie、JavaScript、およびプラグインなどのWebサイトの機能をカスタマイズする
コンテンツスクリプトWebページのコンテキストでJavaScriptコードを実行する
クッキーブラウザのCookieシステムを調べて変更する
クロスオリジンXHRXMLHttpRequestを使用して、リモートサーバーとデータを送受信する
宣言型コンテンツ許可を必要なしでページのコンテンツに対してアクションを実行する
デスクトップキャプチャ画面、個々のウィンドウ、またはタブの内容をキャプチャする
ページキャプチャタブのソース情報をMHTMLとして保存する
タブキャプチャタブメディアストリームと対話する
ウェブナビゲーション実行中のナビゲーションリクエストのステータス更新する
ウェブリクエストトラフィックを観察して分析する。遮断する、または実行中の要求を修正する

パッケージ化、デプロイ、更新
自動更新拡張子を自動的に更新する
ホスティングGoogleまたは指定されたサーバーで拡張機能をホストする
その他配置オプション指定されたネットワーク上、または他のソフトウェアと一緒に内線番号を配布する
パッケージングChromeウェブストアの外部に拡張子を配布するための.crxファイルを作成する

Chrome DevToolsを展開する
デバッガネットワークの相互作用を計測し、JavaScriptをデバッグ、DOMとCSSを変更する
デブツールChromeデベロッパーツールに機能を追加する

元URL(英語)はこちら

よく使うVisual Studio Codeのショートカット一覧(windows版)

私はPythonの開発にはエディタの「Visual Studio Code」を利用しています。
よく使うショートカットをメモとして記載します。

ショートカット一覧(windows版)

ショートカットコマンド一覧表示

Ctrl+K→S

Ctrlは押したままK、Sの順に押します。これがあれば、他のいれない?
「Ctrl+K→○」系のコマンドはこの他にも複数存在します。探ってみてください。

マルチカーソル

Ctrl+Alt+↓

下の行にも有効なカーソルを出します。複数の列を一気に編集したい時に使います。

矩形選択

Shift+Alt+ドラッグ

矩形(くけい)と読みます。縦横を指定して、四角の形に選択できます。上記のマルチカーソルと用途によって使い分けるといい感じです。

複数単語選択

Ctrl+D

複数の単語を一気に編集したい時に使います。

次の同一単語へジャンプ

Ctrl+K→D

Ctrlは押したままK、Dの順に押します。複数単語選択より、よく利用するかも。

表示幅をウインドウ幅に変更

Alt+Z

csvファイルなど横に長いファイルをウインドウ幅で折り返してくれます。

ウインドウ分割

Ctrl+(1~8)数字

開いてるウインドウ数+1で新規のウインドウを表示します。

ウインドウ移動

Ctrl+(1~8)数字

開いていないウインドウへは移動できません

分割したウインドウの配置変更

Shift+Alt+0(数字のゼロ)

分割したウインドウが列レイアウトと行レイアウトで切り替えられます。

タブ移動(ウインドウ内の履歴から移動)

Ctrl+Tab:

表示中のタブの開いた履歴からタブを移動

Ctrl+Shift+Tab:

上の逆順でタブを移動

タブ移動

Ctrl+PgUp:

開いているタブを右に移動します。

Ctrl+PgDn:

開いているタブを左に移動します。

※ウインドウを跨いで移動ができます。

ウインドウを移動させる

Ctrl+K→→

Ctrlは押したままK、→の順に押します。

タブを違うウインドウへ移動させる

Ctrl+ALT+→

ウインドウが2画面の時に、隣のウインドウへ移動できます。